牛乳パックの手押し車

つたい歩きが上手になった1歳の娘のために、牛乳パック7本とラップの芯&ラックの筒2本を使って手押し車を作りました。
手作り手押車

家にあった、ミニピアノ(100均)と音がなるボタンを手前につけています。手作り手押車

横から見ると、こんな感じ。工作に使った余りの布テープを使ったので、色がチグハグです。。。でも、女の子っぽくていいかな〜。手作り手押車

車輪部分は、ダイソーで購入。植木鉢を乗せるキャスター2つをつけています。手作り手押車

以前、丸いタイプを購入して他のものに使ったら安定が悪かったので、今回は四角いタイプを買いました。1個200円しました。2倍の値段だけあってとても頑丈で、7歳の娘が乗っても大丈夫です。手作り手押車

イキナリ進みすぎると転んでしまう妹のために、乗ってスピード調整する7歳のお姉ちゃん。やさしいです(^^)(作り途中の写真なので、持ち手部分未完成)手作り手押車

1歳になったばかりの娘でも、自分で乗り降りできる高さです。短い足で蹴って進んでいました。でも、お姉ちゃん&お兄ちゃんに押してもらう方が好きみたい。さすが甘え上手な末っ子です。
手作り手押車

追記:2ヶ月後、まだ歩けないけれど、これがあると家中どこへでも一人で押し歩きできるようになりました♪王冠[トイレットペーパーの芯工作]