鶴の箸置きの折り方[折り紙]

自分のための忘備録〜鶴の箸置きの作り方〜

折り紙を1/4に切ったもの&爪楊枝(割り箸の中にはいっている)が必要。 裏表で折っていく。

袋状に開く

反対も同じ

中心に合わせて折る

上を折り下げて

中心から開いて上に折り直す。

裏返して

右のこの部分を開く

爪楊枝を使うと開きやすい

つぶして折る。

右へ折り倒して

左の袋も同じように

折り潰す

真ん中に集めたところ。この垂直に立てた部分4箇所の袋をそれぞれ開いて折り潰す。

これは爪楊枝がないと開けない。。。

ぺたん。

1つ開いて折り潰したところ。

左に倒して、

2つ目、開く。

折り潰す。

左に倒して、、、

さらにもう1枚左に倒して、

残りの2箇所も同様に開いて折り潰す。

全部で8個の小さな袋状。

真ん中で分けて平らにする。

上を折り下げる

こんな感じ。

割れている方を下にして半分に折る

斜めに折り筋をつける

戻す。(元あった線)

今つけた折り筋

上下ひっくり返して、

折り筋に沿ってかぶせ折り。

もうひとつ。中割り折りで顔を作ると出来上がり〜。