クラフト流 ひもの特訓(毛糸編)[2017.9.2]

今週のノージーのひらめき工房は「クラフト流 ひもの特訓(毛糸編)」です。

放送時間(Eテレ(教育))

9/2(土) 午前7:30〜7:45
9/4(月) 午前10:00〜10:15(再)
9/6(水) 午後3:45〜4:00(再)

new! 9/6(水) 午後17:40~17:45  (5分版ミニ番組)

 

今回はスキル回です!

最初は毛糸玉(毛糸のポンポン)の作り方↓

毛糸を手に巻いて、、、

そっと外す。

紐の上に置いて、、、

結ぶ。この時、わっかにして2回通してから結ぶのが解けにくくなるポイント!これが壊れにくい丈夫なポンポンを作るコツ♪

ぎゅっと縛る。

さらにもう一回普通に結ぶ。

輪になっている部分にハサミを入れて切る。

反対側も同じように切る。

長い部分を切りそろえると、、、、

ポンポンの完成〜。

 

実は、、、道具を使うともっと簡単にポンポンが作れます。

手作りポンポンメーカーの作り方:

厚紙に切れ目を入れて、、、

細長い円い形に切り抜く。

最初の切り込みにはセロハンテープを貼ってとめる。

これで自作ポンポンメーカーの完成♪

紐を巻いていき、、、、

外さずに、この隙間から直接真ん中を縛ることができるのです!!!(縛り方は、先ほどのポンポンと同じように、2回輪に通して結んでさらにもう一回結ぶ)

そして、外さずに切る!何て楽なのでしょう!

毛糸の上下を切って外し、余分な部分をカットすると、、、

出来上がり〜♪
ポンポンをつなげば、ポンポンリースができます↓

ポンポン虫に、ポンポンひつじ↓

 

次の秘儀は、巻いて巻いてエレガント!

瓶に両面テープを貼っていきます。

上下はしっかりと巻いて、真ん中部分は縦に数本両面テープを貼る。

そして、毛糸を巻いていく。

ゆっくり丁寧に。
毛糸の入れ物のできあがり! エレガントですね!

鉛筆立てにも

花瓶にも

牛乳パックで作れば入れ物になります。

木の枝に巻きつけてもかわいい

ハンガーにも

ジュースのボトルも使えます 鉛筆に巻くと、モコモコえんぴつ!

もこもも大家族。ヤクルトみたいな小さな容器に巻きつけてあります。

ノージーは、最後に指人形にして遊んでいましたよ〜

 

 

「たのチーミー」のコーナーでは、保育園(幼稚園?)のお友達が共同制作。

かわいい毛糸虫を作っていました。

作り方は簡単!絵を描いた画用紙を切って、毛糸を貼り付けるだけ。

かわいい〜

作品展にも使えそうですね♪

 

保存保存

保存保存