ブドウの皮で色水の実験[アントシアニンの反応実験]

息子が色水をつくりたい!!と持って帰って来たブドウの皮で、色水を作って実験をしてみました♪

見事に色が変わって、すごく分かりやすい変化でした。小さなジップ付きパックに入れて6歳の息子が字を書くと、何だか自由研究のまとめみたいになりました。まだ年長なのですが、来年は夏休みに自由研究をしっかりできそうです(^^)
実験方法:

ジップ付きパックにぶどうの皮と少量の水を入れ、よくもんで色水にする。

3つに分けて、一番左にレモン汁を入れて、、、

一番右に重曹を入れると、、、、

こんなに色調が変化します!!!楽しいです!

 

この実験結果になる理由を簡単に説明すると、、、

ブドウに含まれるアントシアニン系の色素は、中性では青紫なのですが、酸性になると赤っぽい色になり、アルカリ性になると緑っぽい色に変化するので、このような実験結果になります。

 

このページにアントシアニンの色の変化と分子構造の変化について詳しく説明がありました↓
赤シソや赤キャベツの煮汁にお酢を加えると色が変わるのはなぜですか?

 

wikipediaにも、詳しく書いてあります↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/アントシアニン