未来のモノをつくろう![2017.11.4]

今週のノージーのひらめき工房は
未来のモノをつくろう![2016.4.9]の再放送です。

放送時間(Eテレ(教育))

11/4(土) 午前7:30〜7:45
11/6(月) 午前10:00〜10:15(再)
11/8(水) 午後3:45〜4:00(再)

11/8(水) 午後17:40~17:45  (5分版ミニ番組)

100年後の未来の世界からやってきたクラフトおじさんと一緒に、シナプー達とノージーが「こんなものあったらいいな」と思う、未来のモノを工作しました。

1つ目の工作は、ダンボールで作る未来の冷蔵庫。
材料はこれ。未来のモノをつくろうなんと、買い物に行く手間を省きたいという考えから、スーパーマーケットとつながっている冷蔵庫を考えついたシナプーとのーじー。未来のモノをつくろう開けてみると、、、、、、、未来のモノをつくろう一番上の段は、牧場(牛乳や卵がある)未来のモノをつくろう真ん中の段は、畑(大根と人参を収穫できる)未来のモノをつくろう下の段は、海(魚やタコを釣れる)になっています!!未来のモノをつくろう直接、魚を釣れるという画期的な面白さです♪

毎週末、家族5人分の買い出しがとても大変なので、うちにもこういう冷蔵庫があったらいいのにな〜。ん、これって海の近くで自給自足生活をしているような感じなのかしら。夢のある冷蔵庫、同じくらいの大きさのダンボールが3つ手に入ったら、子ども達と一緒に作ってみたいと思います!

2つ目の工作は、ダンボールと紙コップで作る、未来の「ほんやくき」。
材料はこれ。未来のモノをつくろうマグカップが、冷たい水や熱い飲み物を入れられた時、どんな気持ちになっているのかを知りたいと思ったシナプー。モノの気持ちがわかる、翻訳機を作りました。未来のモノをつくろうシナプーからみて左側には「にほんご」のカードが入れてあります。そして、右側には「マグカップ」のカードを入れて、、、、
未来のモノをつくろう聴診器のようにマグカップにあてると、「マグカップ」の言葉が「にほんご」に翻訳されるという仕組みです。アイデアが可愛い!!
未来のモノをつくろうカードを入れ替えれば、「れいぞうこ」や「ぬいぐるみ」の気持ちだってわかるかも!