クラフト流 ペンの特訓[2018.1.13]

今週のノージーのひらめき工房は「クラフト流 ペンの特訓」です。

放送時間(Eテレ(教育))

1/13(土) 午前7:30〜7:45
1/15(月) 午前10:00〜10:15(再)
1/17(水) 午後3:45〜4:00(再)

1/17(水) 午後17:40~17:45  (5分版ミニ番組)

たくさんの種類のペンを上手に使い分ける方法を、クラフトおじさんが伝授!

ペン秘伝の書

その1、ペンの種類

◆水性ペン

紙に書くのに適しています

裏移りもしません!

でも、、、、ツルツルした発砲トレーなどに書くと、、、こすると消えてしまいます

◆油性ペン

つるつるしたものにでも、しっかりと描くことができます!

ただし、、、紙に書くと裏移りするし、机にも!!!がーん。うちの机も、こんなペン跡がたくさんあります(・・;)

つづいて、ペン先の種類

太いペン先を使って、幅の広い塗り方ができます。

油性ペンで書いたものは、水に濡れても平気です!ノージーの工作:牛乳パックの船

油性ペンで塗るときの注意:最初に濃い色から塗ってしまうと、、、、薄い色と濃い色が混ざってしまいます。クレヨンの彩色のコツと同じように、薄い色から塗る必要があります。

ペン秘伝の書

その2油性ペンの使い方

「秘技!うすからヌーる」

その名の通り、薄い色から塗り、乾いてから次の濃い色を重ね塗りする方法です。小学校や幼稚園でも、この方法で指導していますね。

この方法を使えば、こんな柄や、

こ〜んな綺麗な絵も描くことができます。図工の授業の作品みたい!

じつはこれ、クリアファイルに描いたもの。お!透明なので後ろが透けていますね。

この方法を応用して、、、

クラフトおじさんの着せ替え遊び工作を作ったノージー!さすがです!!

クリアファイルのクラフトおじさんに、別の紙を入れると、、、

お!すましたお顔のクラフトおじさん。

入れる紙に描く絵によって、雰囲気の違うクラフトおじさんに変身しますね♪

 

今日のたのチーミーは、幼稚園の制作活動でした。

カップ麺のカップを使った工作。油性ペンで彩色して帽子を作るというものです。

耳やかざりもつけるなんて、ナイスアイデア!個性的な帽子ですね!

 

保存保存

保存保存

保存保存