輪ゴムのスキル[2018.2.10]

今日のノージーのひらめき工房は「輪ゴムのスキル」と、「スペシャルステージ」です!

 

放送時間(Eテレ(教育))

2/10(土) 午前7:30〜7:45

02/12(月)午前9:00~9:50 ノージーのひらめき工房スペシャルステージ

11/8(水) 午後17:40~17:45  (5分版ミニ番組)

 

 

クワフトおじさんが、輪ゴムのスキルを伝授!

くるっと重ね貼りで、お面をつくります。

↓この白い部分は重ねずにくっつくようにしておくのがポイント

このように貼り、さらに上から重ね貼りをすると丈夫になります

こんな感じに引っ張っても取れにいです

 

もう1つの方法。

2本の短冊を準備します

輪ゴムを端に置いて、紙を折って輪ゴムを包むようにテープを貼ります

両方とも同じように貼ると、ジョイント部分が完成。

お面に取り付けると完成!

 

輪ゴムを使った紙コップロケットの作り方:

まずは、紙コップに羽や飾りをつけてロケットにする。

次にそのロケット紙コップにこのようなバッテンになるように、マジックで印をつける

ハサミで少し切り込みを入れる

輪ゴム2本を重ねてつなぐ。マジカルイルージョン!

それを、先ほどの切り込みに入れる

ロケット台をもう1個の紙コップで作るとできあがり!

このように両手で持って、ロケット台に押し付けて飛ばします。顔を近づけないように注意!

 

ノージーの輪ゴム工作:

いっぱいの輪ゴムを長くつなげたものを机に貼ります。

ティッシュの空き箱で作った車を、、、

このうよに引っ掛けて手を話すと、ビューんと飛びます♪

 

たのチーミーさんの幼稚園の共同制作アイデア:

紙をつないでテープで貼ったものを組み合わせて、、、

変化する顔!テープで貼る位置によって表情が変わっておもしろいですね。

個性が出ますね〜

並べると、さらにおもしろいですね!!