工作 & 手作りおもちゃ作り方&アイディアのつまったサイトです

ノージーの工作研究所 輪ゴム[2020.4.8]


今週のノージーのひらめき工房ミニは「ノージーの工作研究所 輪ゴム」([2018.9.1][2019.8.10]の再放送)の一部が放送予定です

ゴムの力で動く、簡単牛乳パック工作がたくさん!


放送時間(Eテレ(教育))

午後17:40~17:45  


 

ゴム式きょだいヨーヨー

作り方メモ:

輪ゴムをつなぐ

ゴミ袋を膨らませ、口をしっかり縛る。端をテープで留めて丸くする。

繋げた輪ゴムを押さえばりで貼る。

出来上がり〜

 

ゴム式ギター

牛乳パックに輪ゴムをはめただけ。これで完成!牛乳パックに装飾をする時間があると、幼稚園や保育園の雨の日活動にいいですね!みんなで音楽に合わせてギターを弾けば、盛り上がりそうです♪

 

ビヨーン式パック
作り方メモ:

牛乳パックは潰してハサミできる。

切り込みを2箇所入れる

輪ゴムを取り付けて、輪ゴムが伸びるように潰して離すと、、、ビヨーンと飛びます!
目玉をつけると、カエルみたいで楽しいです。

 

応用編!

ビヨーン式スネイク

先ほどのビヨーン式パックを繋げると、ビヨーンと飛ぶ蛇ができます。

パック同士を繋げずに、たくさんのビヨーン式パックを箱に入れると、びっくり箱として楽しめますね。

 

くるくる式ボート

ゴム動力で進むボートです。

作り方メモ:

ボートに割り箸2本を長い方が後ろに出るように貼る

フィンになる部分を作る。輪ゴムを両面にしっかりと固定

割り箸2本に引っ掛けて、、、

くるくると手前に回す

水に浮かべると、、、、スイスイ進みます!

 

くるくる式自動車

ガムテープの芯の縦方向に、ゴム2本を取り付ける。

上下をしっかりとテープで留める

面に2本、間をあけてテープを取り付ける。これもそれぞれ、しっかりとテープで固定。

先ほどのボートのフィンを外して、この動力源をセット

手前にクルクル巻く。

手押し車の様に、スイスイ進みます!!