工作 & 手作りおもちゃ作り方&アイディアのつまったサイトです

牛乳パックで型を自作☆ジンジャークッキーの作り方

卵不使用の簡単なジンジャークッキーのレシピです。人の形のクッキー型がなかったので、牛乳パックで自作しました(^^)/

 

型の作り方メモ:

  1. 牛乳パックを1cmくらいの幅に切る。簡単な型の下絵を準備しておく。
  2. 慎重に曲げていく。
  3. 折り目はしっかりとつける。
  4. 最後はにホッチキスで留めれば、出来上がり〜。

※キャラクターみたいな複雑な形は、この作り方だと難しいです。ハロウィンのパンプキン型くらいなら挑戦できるかも。

※ハート型、丸、四角などの単純な形ならば、厚紙にアルミホイルを巻く方法でも作れます。(参考:パンケーキ型を自作した時の記事→)ペットボトルを輪切りにしても、そのまま型になりますね。

 

材料メモ:

  • バター 100g
  • 砂糖 70g
  • 牛乳 大2
  • インスタントコーヒー 小1/2
  • チューブおろし生姜 5mmほど
  • 上新粉 100g
  • 薄力粉 100g
  • チョコペン
  • トッピングシュガー
  • アラザン

※太字のものは、今回はダイソーで購入。

作り方メモ:

  1. 室温に戻したバターと砂糖を、木べらですり混ぜる。
  2. ある程度混ざったら子供でもお手伝いできます(^^)
  3. このようにクリーム状になったらOK
  4. 牛乳にインスタントコーヒーをよく溶かしておく。生姜も入れてよく混ぜる。(今回は、プロ仕様のスパイスは使わずにチューブ生姜を使用。あと、本当はココアよかったのですが、家になかったのでインスタントコーヒーで代用。)
  5. バターのボールに入れ混ぜる。分離させないコツ:少しずつ入れて、その都度よく混ぜる!
  6. 上新粉&薄力粉を入れる。
  7. 切るように混ぜる。練ってはダメです。この「切り混ぜ」が、サクサクのクッキーにするためのポイントです。
  8. まとまってきたら、OK。粉の種類によってはここで硬さの微調整が必要。
  9. ラップの上に出して、、、
  10. まとめて冷蔵庫で30分ほど休ませる。
  11. 割り箸を両側において、ラップに挟んだ生地を伸ばす。半分の生地で↓このくらいの大きさになります。アメリカ風だと厚めで、北欧風だと薄いみたいですが、今回は扱いやすい約5mmの厚さにしました。
  12. 先ほど作った型の登場!
  13. 何回も使うと、少し型にくっついて生地が毛羽立ったようになります。(写真左)。油を塗るなど工夫すればいいのかもしれません。
  14. でも、焼きあがるとそんなに目立ちませんね。手作りの型、大成功です。今回は、170度で15分ほど焼きました。※焼き時間は調整してください。
  15. 次は、、、うちの子供達に大人気のチョコペン&カラートッピングシュガー!
  16. 3歳の娘作。ペンを渡すと、もう止まりません(笑)
  17. 右下のジンジャーブレッドマン(女の子だから、ジンジャーブレッドウーマンか?!)は、3年生の娘作。ドレスが凝っています。
  18. ↓綺麗にラッピングすれば、クリスマスのお土産に最高♪ほんのりコーヒー&ジンジャーの風味が、この時期にピッタリです!
  19. ちなみに、今回は生地の半分だけ焼きました。残りはアイスボックスクッキーとしてラップにくるんで冷凍庫へ。またクリスマスの頃に焼きたいと思います。

↓子供達と一緒に、面白いキットを発見!!

お値段が安めで材料も全て入っているのでハードルが低いかも♪

ロッテ コアラのマーチ お菓子の家手作りキット 1個

↓これならまだ在庫ありますね〜。イブに間に合うかな。。。。

ブルボン プチクマのお菓子のおうち 1箱

↓そういえば、市販のクッキーを組み合わせてお菓子の家を作ったこともありました。小さい家だったので、あっという間に食べ終わってしまいました(笑)作り方メモ→★

 

↓牛乳パック型だと使い捨てなので、来年はこれを買おうかな〜。

クッキー型 抜き型 ステンレス製 5個セット 

↓富澤商店でも売っているのですね。ダイソーよりもモノは良さそう。

アラザン カラーミックス(SP)/cuoca(富澤商店) 

↓娘がもう少し大きくなったら挑戦してみたいです。

10ピース3dジンジャーブレッドハウスステンレス鋼クリスマスシナリオクッキーカッターセットビスケット金型フォンダンカッターベーキングツール