工作 & 手作りおもちゃ作り方&アイディアのつまったサイトです

くるくるゆうえんちをつくろう![2020.3.24]


今週のノージーのひらめき工房は「くるくるゆうえんちをつくろう!」([2020.2.8]の再放送)です。

ノージーとシナプーが、コーヒーカップやメリーゴーラウンド、観覧車を工作します!どんな仕組みで回るのでしょう?!

 

放送時間(Eテレ(教育))

3/24(火) 午前10:25〜10:40

ノージーとシナプーが作った遊園地「くるくるランド」です。

かっこいい車で出発!

タイヤは、紐で結んでいます。

まずは、クルクル回る、コーヒーカップ。紙皿の上に紙コップをくっつけています。

トイレットペーパーの芯で作った軸を回すと、クルクルっと回ります。
仕組み:紙皿の底に、ペットボトルのキャップをつけています。

 

次は、メリーゴーランドです。

紙皿を挟むように紙コップをつけ、それを底合わせにした一回り大きな透明プラコップ台に乗せてあります。

軸を回すと、クルクルと回転します。

仕組み:曲がるストローの先に、お馬さんなどを描いた紙を貼っています。

 

最後は、ノージーの観覧車!これは大作です。

観覧車の円盤部分と台の部分は、紐で結合してあります。滑らかに動かすことができます。

うさぎさんが載っていたり、

人間が乗っていたり、

あ!クラフトおじさんも。

クルクルっと回すと、、、、

位置が変わっても、ちゃんと上下逆さまになりません。

仕組み:
このうように、紙コップで観覧車の乗るところを作って、紐で円盤につけています。

紐で吊るしているような状態になっているので、クルクル回しても必ず下向きになるのですね。

↓「カガミの遊園地であそぼう!」はこちら

カガミの遊園地であそぼう![2016.10.15]

↓紙皿を使った、動くコーヒーカップの作り方はこちら

紙コップと紙皿で遊園地[コーヒーカップ]

↓牛乳パックで簡単なジェットコースターの作り方です

牛乳パックのジェットコースター[遊園地]

↓気球の作り方です。

手作り気球[遊園地]

 

 


たのチーミー!:広島市の保育所のお友達が「回転ブランコ」を作りました。

子ども達の作業は、ポケットのついた紙皿の装飾と、乗る動物を作ることです。

マジックで縁を塗っています。

好きな動物を乗せられるのが、楽しいですね。

最後は、紙で帯を作って、透明なビニル傘にくっつけると完成!クルクル回すと空中ブランコみたいです。

幼稚園や保育園の集団制作にも使えそうですね。

 

 


コーナー:てってけてー

アートディレクション:tupera tupera

造形監修:はらこうへい いしかわまりこ