ボードフォリオのある生活

保育園で毎日、先生たちが描いている「ボードフォリオ」。「うちでも作ってほしい!」という5歳の息子の要望により、我が家でも2ヶ月前から、保育園がお休みの時だけボードフォリオを作成することにしました。セリア(100均)で購入した175mm×248mmのスケッチブックにその日の出来事を写真付きで描き、三角形の棒からできている台に置いてあります。IMG_0600

※ボードフォリオとは、保育園(またはその他の施設)での活動や子ども達(利用者・参加者)の様子を、壁新聞形式で報告するものです。保育方針を保護者に伝えて信頼関係を築く、保育園のブラックボックス化を防ぐなどの効果があるみたいです。

 

ボードフォリオを作り始めて、休日の過ごし方が変わりました。心の中で、「ボードフォリオに描けるくらいの思い出に残る1日にしたい!」という思いが芽生えたからか?!ダラダラ過ごさず、1日1日を大事に過ごせるようになった気がします。

子ども達も、何度もボードフォリオを見て楽しそうに振り返っているので、これから先も続けていきたいと思います(^^)/

ただ、バタバタと過ごした1日は、、、「やばい!写真が1枚もない!!!」な〜んてことになり、たくさんの絵を描かなくてはならない羽目になることも。そして、夜には必ず「まま〜。今日のボードフォリオは?」と聞いてくる子ども達。親にとってはちょっぴりプレッシャーです(笑)