工作 & 手作りおもちゃ作り方&アイディアのつまったサイトです

ペットボトルのロケット発射台

紙コップとペットボトルで、ロケット&発射台を作りました。土台には安定するように牛乳パックをくっつけました。ペットボトルロケット

このように、ぐっと押して飛ばします。ペットボトルロケット

↓もう少し上品な色合いバーション

ペットボトルロケットの発射台☆大人エレガントバージョン(笑)

 

 

材料:

  • 500mlペットボトル1本(四角い形のものが作りやすいです。)
  • マスキングテープ
  • ミニ紙コップ
  • 色画用紙
  • 牛乳パック
  • よく切れるハサミorカッター

 

作り方:

  1. ペットボトル角部分の4箇所を切りぬく。ペットボトルロケット
  2. 切り口にマスキングテープを貼る。
  3. 色画用紙でロケットの羽&屋根を作る。ペットボトルロケット
  4. このように貼り付けてから、ペットボトルロケット
  5. 羽の形に切ると楽です。ペットボトルロケット
  6. 出来上がり〜ペットボトルロケット

このような工作を作る時、クラフトはさみを使っています。先が尖っているので、細かい部分まできれいに切れるし、ハサミ特有のズレが生じにくいです。

うちのパパが子どものころに買って、未だに現役で活躍していハサミです↓
子ども達も最近、「こっちのハサミの方が紙を小さく切りやすい!」と言って、好んで使います。粘土用と書いてあるのですが、紙、プラスチックなども気持ち良く切れます。

↓本物のペットボトルロケットはこちらがおすすめ

簡単ペットボトルロケットの作り方☆原理の解説

 

整理収納アドバイザー2級の資格を、公式テキストで自宅学習。[要点のまとめプリント無料ダウンロード]

無駄な買い物を防ぐポイント5つ

 

保存保存