handmade & craft ideas

ノージーのひまつぶしブック:中身レビュー

ひまつぶしお出かけのおともに!
退屈なレストランの待ち時間に!
雨の日に暇を持て余している子ども達に!

NHK Eテレ「ノージーのひらめき工房」から生まれた、退屈な時間をわくわくする時間に変えてくれる本です。落書きしたり、兄弟でゲームで遊んだり、文字が隠れている写真を眺めたりできる色々なページがあって、タイトル通り「ひまつぶし」ができます。

 

基本情報:

NHKノージーのひらめき工房 ノージーのひまつぶしブック
ISBN978-4-323-07290-6
NHK「ノージーのひらめき工房」制作チーム & tupera tupera 作
定価(本体1,200円+税)
金の星社 2014年12月発行

うちの4歳の息子と6歳の娘にせがまれて買いました。
家に帰ったとたん、取り合いに。。。(─□─;)!

2冊同じ本を買うわけにもいかないので、「1人1日1ページずつやろうね」という決まりにしました。でも結局、2人で一緒に、1日2ページ使っていることが多いです(^^);なるほど、その方が2人とも2ページ楽しめていいよね。ひまつぶし夜寝る直前まで「ひまつぶしブック」で遊んでいる息子。これは、草原に好きな絵を描こうという趣旨のページです。ひまつぶし息子の好きなキャラクターでいっぱいになりました。ひまつぶしあ、ワンワンのシャボン玉に注射が、、、、。消しゴムはんこを組み合わせて、楽しい雰囲気の草原になりました。

 

他にも、白い皿があって食事を落書きしたり、ひまつぶし

海の砂浜に落書きしたり。(本当の趣旨は、砂の粒をとことん描こう)ひまつぶし

レストランのメニュー。これで、レストランごっこをしていました。ひまつぶし

自分でシナプーに関するクイズを作るページ。見つけたシナプーに鉛筆で丸をしていました。ひまつぶし

穴の中に、想像して色々な物(生き物?)を描くという内容のページ。でも、まだ字が読めない息子はただの迷路だと思ったようで、「簡単だった!」とあっという間に終了。
ひまつぶし

他にも、写真の中に隠された文字を見つけるページや、色や模様の名前を紹介するページ、対戦ゲームができるページなどがあります。ノージーのひらめき工房でおなじみのコーナー「きりきりえ」や「ぐちゃぐちゃ」の紹介もあります。これなら、新幹線や飛行機での帰省も乗り切れるかも!!子どもがいる家庭の「ひまつぶし」対策として、一家に一冊常備しておきたい本です(笑)

ノージーのひらめき工房:放送時間(2016年度)

Eテレ(教育)

土曜日 午前 7時30分~7時45分(15分)

再放送

月曜日 午前 10時~10時15分(15分)

水曜日 午後 3時45分~4時(15分)