工作 & 手作りおもちゃ作り方&アイディアのつまったサイトです

自然工作2種類の作り方メモ


1つ目:木の板に、グルーガンで乾燥させた自然の材料をくっつけていく工作です。

ドングリで作ったトトロは、ポスカの白でお腹を塗り、乾いたら油性ペンで模様を描きました。まっくろくろすけも、木の実に同じように描いたものです。

少し斜めにくっつけた松ぼっくり&木の枝の先っぽに、ビーズや小さなポンポンをグルーガンで接着すれば出来上がり〜。

クリスマスじゃなくても、お部屋に置いておける飾りになりました♪

 

2つ目:サンドイラスト(スノコに遊びにきた蝉と一緒に撮影〜)

最初にイラストを鉛筆で描き、黒マジック(プロッキー)で太く線を描きます。そして、パーツごとにボンドを塗る→色砂をかけるを繰り返すと出来上がり〜。

紐を通して、ブレスレットになります。

ただし、、、、

ニスを塗らないと、砂がポロポロ落ちてきてしまいます。

しっかりと耐水性のニスを厚く塗れば、コースターとしても使えそうですね。