handmade & craft ideas

1歳児のちぎり絵☆ハサミの使わせ方と選び方のポイント

2歳になったばかりの娘と一緒に作った絵です。

上のキラキラは、娘が折り紙にペンで描いたものを、自分でハサミで切ったもの。ワンワンのカバンは、娘がまっすぐに切った折り紙を、私がかばんの形に貼り付けたものです。

ワンワンの顔や体は、娘と一緒に落書きしたり、ちぎったりしながら貼り付けました。ノリづけが楽しいみたいでした。

2歳になったばかりの娘ですが、本物のよく切れるハサミを使わせています。小さい子にハサミを使わせる時のポイントは3つ。

  • 親指を上の輪に、他の指を下の輪に入れ、正しい持ち方にする。
  • ハサミと紙の位置を決め、左手で紙を持つ(安全な場所で)。
  • ハサミを開く時&紙の移動を、親が一緒にサポート。

こうすると、2歳になったばかりの娘でもチョキチョキと気持ちよく切ることができます!そのうち、力がついてくるとハサミを一人で開けるようになります。


↓我が家は3人の子供達全員がこのハサミを使っています。家でも学校でも。(保育園は指定のものでした)
コクヨ 学習 はさみ エアロフィットサクサ キッズ 

アンパンマンのプラスチックはさみも家にあるのですが、、、、これだと切れ味が悪く、娘のストレス源に。ガード付きの↓こちらのハサミは、指を入れるところが小さいので難しかったです。

他のハサミも色々と試したのですが、切れ味が良く、持ちやすく、大人でも使いやすいこのコクヨ 学習 はさみ エアロフィットサクサ キッズ が一番良かったです。丁寧な解説書(使い方の説明)があるので、学齢に合わせて持ち方を変える参考になります。