工作 & 手作りおもちゃ作り方&アイディアのつまったサイトです

作品を片付けやすくするコツと声がけ


やたいをつくろう[2018.1013]のクレープ屋さんを、片付けやすい靴箱で工作しました!

どうして片付けやすいか?

道具もろもろを箱の中にしまえば場所を取らないし、入る量が決まっているので、作品が増えすぎるのを防げるからです。

「ずっと遊びたいし、長く使いたいなら、小さくしまえる工作にしようね!」と声をかけて工作スタート!!最近の工作は、このパターンで平和に終わっています。


全体でこのサイズ!
中に全て入っています

くるくるっと生地を焼いて、、、

カスタードを塗って、、、

バナナなどは、小さいジップ付き袋に!よく考えたね!

ペタッと貼って、、、

生クリームを垂らして、、、

包みます!

完成〜〜♪

その後、さらに工作を続けた3年生の娘。最終形はこうなりました。

たっぷり入っています。入りきるだけ作るっていう感覚が身についてきたので嬉しいです。

お!ノージーが作っていた焼き芋もありますね(笑)

美味しそう!

ノリのハケは、アイスのスプーン。これも小さいジップ付きパックに入れています。イイね!ママも助かります(^^)

3歳の娘も、隣で作っていました

↑ホットプレートごと丸めているので、手巻き寿司に見えますが、、、中身はちゃんとクレープです(^◇^;)

↓詳しい工作の作り方はこちら

やたいをつくろう[2018.1013]